私を可愛がってくれたあの人はどこだろう?
もう、会えないのかな。
ここで待っていれば迎えに来てくれるかな。

 

私には猫の本当の気持ちはわかりません。

でも…

ある時から突然、外に放り出され、
ご飯もベッドもなくなって、
ずっとそばにいてくれた人間の姿も消えてしまった…

疑問と不安と恐怖。
捨てられてしまった猫は、
そんな気持ちでいっぱいだろうと想像します。

 

=========================================

4月19日、武蔵野市の集合住宅敷地で、1匹の猫が保護されました。
三毛猫のバーニャです。

人慣れして甘えん坊であること
抜歯処置をされていること

から、捨てられたもと飼い猫であることがわかります。

160513-02.5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「友人が1匹の捨て猫を保護したので、里親探し等、力になってあげてくれないか?」
5月11日に、職場の大先輩M先生から、ねこ藩まきしに相談の連絡が来ました。

翌々日、早速武蔵野市にお住まいの保護主・森さんにお会いして、
バーニャの様子と森さんのご事情を伺ってきました。

森さんはペット不可の集合住宅にお住まいですが、
ご自宅から徒歩10分程、今は空き家となっている一軒家のご実家で
バーニャを保護されています。
1日に数度、ご自宅とご実家を往復し、バーニャの世話をなさっていますが、
長い時間(特に夜)、バーニャはずっと空き家でひとりで過ごしています。
森さんが現れると、淋しさと人恋しさから、
バーニャは森さんにまとわりついてきます。
森さんにもご自身の生活がありますから、
ご飯を食べさせ一通りバーニャの相手をしてやったら、
またご自宅に戻らなくてはなりません。

ご実家の土地と建物は現在売りに出されています。
買い手が現れたら、バーニャはもう空き家にはいられなくなります。
それまでになんとかバーニャに家族を見つけてあげたいと、
森さんは切望しておられます。

 

 

◆バーニャの動画◆

バーニャ①保護直後

バーニャ②甘えたい?

バーニャ③毛づくろい

バーニャ④屋上でごろごろ

 

現在のねこ藩では、里親探しのお手伝いくらいしか出来ないのですが、
もどかしいと思いつつ、まずは里親募集サイトに掲載をいたしました。
特徴、健康状態、応募条件等は、下記リンク内の詳細をご覧下さい。

 

「ペットのおうち」
http://www.pet-home.jp/cats/tokyo/pn108236/
「ネコジルシ」
http://www.neko-jirushi.com/foster/foster_detail-67633.html
「いつでも里親募集中」
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-254572.html
「ジモティ里親募集」
http://jmty.jp/tokyo/pet-cat/article-1o6nc
「ねこ藩」の里親募集ページ
http://nekohan.zkz.jp/rental-tnr/foster-parent/

 

市川開催の里親会参加も考えましたが、
三鷹→市川への移動はバーニャのストレスになる可能性があります。
そこで、武蔵野市の団体に相談をしまして、
5月22日に吉祥寺開催される猫の里親会に
バーニャも参加させていただけることになりました。

飼い主のいない猫の譲渡会
http://www.musashinoneko.com/zyoutokai/

=========================================

 

 

人慣れした捨て猫バーニャを、
見て見ぬふりなんか出来なかった森さん。

猫エイズのキャリアな上、それほど若くはありません。
歯もないし、耳も潰れてしまっていますが、
そんなバーニャを家族として迎えて下さり、
残りの猫生に寄り添って下さる優しい里親さまを募集しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

160513-15

 

 


スコティッシュフォールドでは
決して、ない
(笑)