こむぎちゃん④:ありがとうね~完結

知らない街に越してきた小さな転校生。 見なれない景色、馴染みのない空気。 不安でいっぱい。 それでも、新しい環境、新しい生活に早く慣れようと、 見よう見まねで他の子達に合わせて行動し、 受け入れてもらおうと頑張っている。 こむぎちゃんを見ていると、そんな転校生の姿が浮かんできました。     我が家にこむぎちゃんはもういません。 こむぎちゃんはがんばったのです。                  ...

ペコ前進・クル後退②謎の生物と斬新なトライアル

2016年2月19日のブログ ペコ前進・クル後退①再保護     11月1日、江川さんからLINEが送られてきました。 私の不注意で昨晩、クルが脱走してしまいました。     室内に順応し人に慣れていくペコとは対照的に、 クルは再保護から1ヶ月経っても、挨拶はシャーでした。 江川さんが保護部屋に入ると、クルは隠れてしまうので、 江川さんは、クルを家中フリーにしていました。 江川さん宅の玄関には、出入り自由の飼い猫3匹の為に、 キャットドアがついています。...

みのりちゃんからキトちゃんへ

怪我や病気で蹲っている野良猫を見た時、 あなたはどうしますか?   すぐに助けて病院に連れて行くべき。 それが人間として当たり前の行為。 なぜ、それが出来ないのか? あなたは冷酷な人間なのか? 自分が猫の立場だったら、他人に助けてもらいたいと思わないのか?   ↑↑↑の意見は、動物愛護関係者にありがちな過激な意見、 価値観の押しつけに近いものではないかな、と私は密かに思っています。     ごくごく普通の感覚・常識の持ち主ならば、 大怪我を負った、あるいは弱って倒れている猫をみたら...

ペコ前進・クル後退①再保護

今からちょうど1年程前になりますが、松戸の江川さんを手伝い、 母猫1匹と♀子猫3匹の不妊手術を行いました。   当時のブログはこちら↓↓ 2016年2月17日 一歩踏み出す勇気 2016年2月22日 松戸の親子猫4匹① 2016年2月26日 松戸の親子猫4匹② 2016年3月01日 松戸の親子猫4匹③完結   手術後、店舗裏に設置したケージで、江川さんは4匹の世話をし、 知人に貰われることになった子猫ミミを除く、 母猫マミと、子猫ペコとクルの3匹を予定通りリリースをしました。...

2月12日:ふくねこや。。NEKO部主催のさとおや会

ふくねこや。。NEKO部さん主催の第11回里親会が 市川市内で明日、2月12日(日)に開催されます。             ←クリックで拡大             ★第11回 保護猫さとおや会 ★ 2月12日(日) 13:00~16:00 市川市北方2-13-5 かふぇ きゃっとている となり 参加予定の猫たち https://fukuneco.jimdo.com/neko部/第11回-里親会-参加ねこさん/...

よかったね、とらちゃん。

昨年10月、市内にお住まいの上村さんが、お庭で保護したとらちゃん。 当時はまだ生後5ヶ月弱の子猫でした。                   顛末を記したブログです↓↓ 下新宿のちことら~それでもやる意味がある 可愛い可愛いとらちゃんを自由に遊ばせ、大切に育てながら、 上村さんはご一家は、里親希望者様が現れるのを待っていました。                ...