外猫ハウス~近所の猫たち

                    今日一日、10月半ばにして冬のような寒さです。 我が家の飼い猫2匹も、それぞれがぬくぬくと出来る場所でじっとしています。 この姿を見ているとほっこりする一方で、外にいる猫を思うと切なくて辛くなります。 もともと、この2匹は外で妊娠出産を繰り返していたメスの野良猫でした。 威嚇する、手を出す、引っ掻く、噛もうとする、逃げる・・・ 人慣れせず、暗殺者のようにギラギラとした顔の2匹でしたが、、...

母猫ではなかった「どらみ」

百音ちゃんのお世話をずっとしてきたTさんから相談がありました。 「勤務先の同僚SNさんが、自宅庭にやって来るメス猫の避妊手術をしたいそうなんです」     そのメス猫どらみは、昨年、SNさんの自宅近くで4匹の子猫を産みましたが、 その後、3匹を連れてどこかに移動してしまいました。 ひとり残されてずっと鳴いていたメスの子猫は SNさんに保護され、SNさん宅の飼い猫となりました。 長らく消息のわからなかったどらみですが、今年の春、 再びSNさん宅の庭に姿を現すようになりました。 「また出産してしまっては大変。」...

猫捨て場:②百音ちゃん

前回のお話はこちらから↓ 8月14日のブログ「猫捨て場:①緊急のお願い」   ===============================================   7月23日に、パステル三毛の百音ちゃんが出産した5匹の子猫。 1匹は生まれてから1週間目に亡くなってしまいましたが、 4匹は百音ちゃんの、母乳だけをたっぷりと飲んで元気に育っていました。 子育ては母猫に任せるのがいちばんです。 もと飼い猫であっただろう百音ちゃんが4月末に遺棄されてから、...

子猫ストリート:②TNRと子猫の保護開始

8月4日のブログ→「子猫ストリート:①子猫が叩き殺されている場所」   松戸の江川さんが、高齢者ばかりが住むある住宅街の一角で、 「メス10頭(推定)のTNRと子猫4匹の保護」を目標にしています。 先日のブログで運搬のお手伝いを募りましたが、 市川市のボランティアAさんが、捕獲器1台と車を出して下さいました。 「子猫ストリート」での活動につきましては、江川さんがご自身のブログで 経緯と状況を随時報告していますので、ぜひご覧ください。 pekokuru2016のブログ        ...

かよちゃんです:①引っ越してきた猫

8月15日のブログ「ねこ藩城下の猫たち」にチラリと出てきたかよちゃんのお話をします。     我が家の庭にはカプ君という茶トラのオス猫が毎日やって来ます。 カプ君は、超音波みたいな音を発し、我が家の敷地に入ってくる近所のオス猫達を 追っ払っている用心棒のような子ですが、人と♀猫には優しいのです。 ネグレクトでもう3年近く外での生活を余儀なくされていますが、 もともと可愛がられていた飼い猫ですのでね。 気の毒に思った近所の方(もと飼い主の隣人)がカプ君にご飯をあげていますが、...

ねこ藩城下の猫たち:ラテ彦と凪(なぎ)ちゃん

ここと、あそこと、あそこと・・・ 複数の場所で、捕獲、TNR、通院、里親探しのお手伝い。 こういう状態が長らく続きますと、ついつい、 我が家の回りにいる猫チェックが疎かになってしまいます。   2015年にねこ藩を立ち上げる以前は、 我が家と隣家の敷地内+私道に現れる猫達の定点観察を行い、 捕獲→不妊手術→リリースという作業を延々と、そして細々と行っていました。 このブロックに住む、あるいはパトロールで訪れる猫の数は 以前に比べるとだいぶ減りました。 しかし、安心して観察を怠っていると、新しい猫に気付かず、...