お家を探しています

ねこ藩で里親探しのお手伝いをしている猫たち

◆バーニャ◆

○体重:4.3㎏
○初回3種混合ワクチン接種:済
○検便:済
○レボリューション:滴下済
○避妊手術の有無:不明
○血液検査:エイズ(+)、白血病(-)

◆以下は獣医さんによる診察の結果です◆
○年齢は7-8才くらいだが、歯がない為はっきりと断定は出来ない。
○きれいに全ての歯がなくなっているので、口内炎が悪化した等の理由で、
もと飼い主が抜歯手術をした可能性あり。
○避妊手術済みであるかどうかも確認出来ないが、発情の兆候はない。
抜歯手術をするくらいの飼い主ならば避妊手術も済んでいる可能性は高い。
出産経験有。
○耳血腫の悪化により軟骨が変形し、両耳が小さく丸まってしまっているが、特に聴力に問題はなさそう。

◆追加情報◆
6月初旬にバーニャにてんかんの発作が始まりました。
一時は1日に4-5回発作が起きることもありましたが、
保護主・森さんの頻繁な通院と投薬により現在は発作は治まっています。
鼻詰まり、肝機能数値等、他にもやや心配な点はありますが、
森さんと一緒に頑張って過ごしています。
このようなバーニャでも、いつか温かく迎えて下さる家族が現れると信じ、
まだまだ飼い主さん募集は続行です。
どうぞよろしくお願いいたします。

更なる詳細・保護の経緯はブログ「捨て猫バーニャ」でご確認ください。
また、里親募集サイトにも掲載しています。
ご質問等ございましたら、Contact usよりお問い合わせください。
←画面左右<>クリックで画像が変わります。

保護猫の預かり

個人の方が保護した猫・子猫の預かりはねこ藩では出来ません。ねこ藩に保護部屋やシェルターはなく、また預かりをお願い出来る協力者がこの地域にほとんど見つからないからです。ひとりでも多く、保護猫の預かりを申し出て下さるお宅を見つけるのが今後のねこ藩の課題です。

保護猫の里親探し

個人の方が保護した猫・子猫に関して、ねこ藩ではネットでの里親探しをお手伝いします。これまでに知り合った保護主の方々が、パソコン作業の不得意な比較的ご高齢の方々が多かったという理由です。

s

注意事項

どこそこに子猫がいるから何とかして…という、労力・時間・費用、全てこちらに丸投げの報告・依頼に協力するつもりはありません。ねこ藩の人間は仕事をしながら普通の生活をしている地域住民だからです。猫が可哀想、何とかしてあげて、と思う気持ちがあるならばまずご自身で行動をおこす、あるいはその努力をしてみて下さい。ねこ藩はそういう方々には喜んで協力いたします。